ゲームプログラマーになるには資格を取ろう【活躍の場が増えている】

どんな能力が必要か

勉強道具

資格以外の技術や知識

ゲームプログラマーになるには資格は必要ありません。国家資格が必要な仕事ではないので、何か資格がないと慣れなかったり採用されないなどはありません。会社によっては全くプログラム作成経験がない人でも採用してもらえるところもあります。ゲーム制作会社入社に当たって、必ずしもプログラム作成能力は必要ありません。だからと言って誰でもゲームプログラマーになれるわけではありません。ゲームプログラマーになるにはそれなりの能力が必要になります。ゲームプログラマーになるにはまずプログラム作成能力が必要です。仕様書からプログラム言語を用いてプログラムを作成したりデバッグをした利をする能力です。プログラムが学べる学校でも学べますし、独学でも学ぼうと思えば学べます。未経験で入社しても、社員教育で養成してもらえます。ですから努力によってどうにでもなる部分と言えるでしょう。それ以外にその人自身が持っておいた方が良い能力がいくつかあります。ゲームプログラマーになるには論理的思考力が必要です。与えられた問題に対して、論理的に答えを導き出す能力です。簡単な仕様書ばかりではないので、自分で考える能力が求められます。また、ゲームは一人ですべてを作ることは少ないです。ゲームクリエイター、デザイナーなどとチームを組んで作ります。そのためにチームの人との協調性が求められます。自分の意見を言うのは必要ですが、周りの人の意見を聞けないようではゲームプログラマーにはなれません。

Copyright© 2018 ゲームプログラマーになるには資格を取ろう【活躍の場が増えている】 All Rights Reserved.